肩甲下筋を鍛える筋力トレーニング

肩のローテーターカフ(腱板)である、
「肩甲下筋」を鍛えるトレーニング法「インワード・ローテーション」を説明します。

インナーマッスルなので、負荷は低くし、
ゆっくりとした動作でトレーニングするのがポイントです。

「肩甲下筋を鍛える筋力トレーニング」の続きを読む
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 筋力トレーニングメニュー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棘上筋を鍛える筋力トレーニング

肩のローテーターカフ(腱板)である、
「棘上筋」を鍛えるトレーニング法「スプラスピナータ」を説明します。
(スプラスピナータは棘上筋の英語名ですw)

インナーマッスルなので、負荷は低くし、
ゆっくりとした動作でトレーニングするのがポイントです。
「棘上筋を鍛える筋力トレーニング」の続きを読む
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 筋力トレーニングメニュー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩のインナーマッスルを鍛えよう

肩(上腕骨)をスムーズに動かすためには、
肩にあるローテーターカフ(腱板)が上手く機能する必要があります。
「肩のインナーマッスルを鍛えよう」の続きを読む
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 筋力トレーニングメニュー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指を固定する力と手首を固定する力

当ブログでは、
「握力」と「指を固定する力(以下、指の固定力)」、
「手首を曲げる力」と「手首を固定する力(以下、手首の固定力)」は、
区別して考えています。

ピッチャーにとっては握力や手首を曲げる力よりも、
「指の固定力」「手首の固定力」の方が重要なのです。
それについて書きます。
「指を固定する力と手首を固定する力」の続きを読む
posted by SaruyaMichael at 21:00 | TrackBack(0) | 筋力トレーニングメニュー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルスピンを行うための筋力トレーニング

球速を上げるために行う最も重要な事はフォームの改善です。
ジャイロボールを投げるためにはダブルスピン投法が最も適しているので、
まずはダブルスピン投法の習得を目指しましょう。

そしてやはり球速を上げるためには筋力トレーニングも必要です。
どの筋肉を鍛えれば良いのか、について簡単に書きます。
「ダブルスピンを行うための筋力トレーニング」の続きを読む
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 筋力トレーニングメニュー集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。