糖・蛋白質・脂肪の量からそれに合う食品を表示するプログラム

この記事では現在摂取したい糖、蛋白質、脂肪の量から、その量に合った食品を表示するためのプログラムを載せています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。
(記事作成日時:2019-07-04)


下記は現在摂取したい糖、蛋白質、脂肪の量から、その量に合った食品を表示するためのプログラムです。まだお試しですが「Javascript」で動作しています。ただ、どのブラウザ(特にスマホ)でも正常に表示されるかは分かりません。当方は一応パソコンのGoogle Chromeを使っていますが、不具合などもあるかもしれません。seesaaブログが重い時なんかは注意して下さい。また表示されるものはかなり大雑把なので、現時点では参考になるかどうか分かりません。考えるのが面倒な人用として、あくまで参考程度に使って下さい。


<摂取したい量から食べ物を選ぶ>
★データ入力
●摂取したい糖の量:
(グラム。小数点以下不要。また下一桁は計算しない。尚、現在660gまで実装、それ以降は計算しない)
●摂取したい蛋白質の量:
(グラム。小数点以下不要。また下一桁は計算しない。尚、現在200gまで実装、それ以降は計算しない)
●摂取したい脂肪の量:
(グラム。小数点以下不要。また下一桁は計算しない。尚、現在200gまで実装、それ以降は計算しない)

★食べ物を選ぶ際の目安
●糖を含む食べ物:

●蛋白質を含む食べ物:

●脂肪を含む食べ物:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。