海藻類を食べてミネラルを摂取しよう(別ブログリンク)

※当記事作成日時:2013-08-14、最終更新日時:2019-04-14

尚、この記事はあくまで要点だけをまとめています。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『海藻類を食べてヨウ素などミネラルを補給しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。



海藻類は全体としてミネラルが豊富で、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ヨウ素、マンガン、食物繊維などを摂取する事ができます。それぞれの栄養素の簡単な役割を説明すると、ナトリウムとカリウムは水分代謝・神経伝達、カルシウムは骨の形成・神経伝達、マグネシウムは様々な代謝の補助・骨の形成・神経伝達、ヨウ素は甲状腺ホルモンの材料、マンガンは代謝の補助・骨の形成、食物繊維は腸内細菌の餌(ビタミンB群やビタミンKの合成及び腸内環境改善)になります。

名前の知られている海藻類を挙げると、例えばワカメ、メカブ(ワカメの一部分)、コンブ、アオサ、ヒジキ、モズク、アオノリ(海苔)、テングサ(寒天の原料)、ダルスなどがあります。これらの内、具体的な栄養価が判明しているものの中では、コンブ、ワカメ、ヒジキの栄養価が高く、例えばコンブはビタミンB1・ビタミンK・ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム、ワカメは葉酸・ナトリウム・マグネシウム、ヒジキはβ-カロテン・ビタミンK・ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム・鉄分に秀でています。

ちなみに海産物は全体として「ナトリウム」が多いので、海藻類だけでミネラルを摂取しようとすると塩分過多になってしまう事があります。そのためカリウムは別途補給する必要があります。特にカリウムは緑黄色野菜、芋類、ナッツ類、大豆製品からも摂取できるので、それを合わせて食べると良いでしょう。


★オススメのサプリメント一覧★

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛


これはカルシウム、マグネシウム、亜鉛をまとめて摂取する事ができるサプリメントです。毎食時に1粒ずつ摂取すれば良く、過剰摂取のリスクも抑えられています。
小林製薬 ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12


これは鉄、銅、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸をまとめて補う事ができるサプリメントです。尚、このサプリメントも1日3粒目安のため、過剰摂取の心配をする事なく、毎食時に摂取して補う事ができます。


【野球選手のための食品・栄養素・サプリの最新記事】

野球選手のためのプロテイン・サプリメントまとめ
運動前〜運動中・運動後等における糖の摂取方法まとめ
プロテインは運動後どのぐらい飲めば良い?効率の良い飲み方とは
アルギニンは運動前後に摂取すべき?その効果と摂取方法
HMBとクレアチンは一緒に摂取すべき?効率の良い摂取方法とは
グルタミンは運動後?量はどのぐらい?その効果や摂取方法等
EAAはBCAAの代わりになる?それぞれの効果や摂取方法等
野球に役立つかもしれないマイナーなサプリメントまとめ
鉄分だけでは貧血は治らない?効率の良い摂取方法とは(要点のみ)
亜鉛は1日何g必要?サプリメントの摂取方法について解説(要点のみ)
ビタミンB群は1日何g必要?効率の良い摂取方法とは(別ブログリンク)
ビタミンCは100mgでは足りない?脂溶性ビタミンCとは?(別ブログリンク)
マグネシウムは下痢しやすい?皮膚から吸収できる?(別ブログリンク)
各種ミネラルの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
各種ビタミンの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
ω-3脂肪酸とω-6脂肪酸はどのぐらい摂取すれば良い?(別ブログリンク)
コラーゲン、そもそも口から摂取する意味ある?(別ブログリンク)
重要なアミノ酸の役割を理解しよう(別ブログリンク)
大豆製品を食べて栄養を補給しよう(別ブログリンク)
肉と卵を食べて蛋白質を摂取しよう(別ブログリンク)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。