海藻類はミネラルの宝庫

海藻類にはバランス良くミネラル(無機質)が含まれています。 
海藻類にはカルシウム、マグネシウム、カリウム、
ヨード、ヨウ素、食物繊維、ボロン(バストアップ効果がある)、
ビタミンA、B、C、K、鉄分、葉酸、カロテン、亜鉛・・・と、
本当に様々な栄養素が含まれています。

特に大事なのは「亜鉛」です。
亜鉛はホルモンの分泌を促してくれる重要な栄養素。
成長期には体を大きくする助けとなるでしょう。

その他では、
ビタミンCは骨や肌の基礎となるコラーゲンを合成する役割が、
ビタミンKはカルシウムの吸収を助ける役割があります。

海藻類の中ではヒジキ、昆布、めかぶ、わかめがオススメです。
どれも栄養バランスが良く、不足しがちなミネラルを十分に補えます。
サラダなどに混ぜて毎日食べましょう。

ただし、海藻類単体では栄養の量が足りませんから、
あくまで食事の「補助」のような役目を担う事になります。
好き嫌いのある方は下記のようなサプリメントをオススメします。



また、ミネラルはサプリメントだけでは補う事はできません。
やはり大事なのは「普段のバランスの良い食事」です。
品数を増やすなど、様々な食品を食べるようにしましょう。
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 野球選手のための食事・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371333757

この記事へのトラックバック