栄養価の高いハチミツを食べよう

ハチミツには、アミノ酸や、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、
筋肉を大きくするためのサポートをしてくれます。 
 
 
ハチミツには疲労回復や整腸作用などの効果があり、
薬用として使われる事もあるぐらいの非常に栄養価の高い食品です。

特にハチミツに含まれる「ローヤルゼリー」には、
ホルモンバランスを整え、ホルモンの分泌を促す働きがあります。
日本語では「王乳」と呼ばれています。

ローヤルゼリーの主成分はロイヤラクチンと呼ばれるタンパク質です。
このロイヤラクチンは普通の蜂が嬢王蜂になるための栄養源とされており、
含まれるアミノ酸は鶏の卵とほぼ同等の種類、バランスを誇っています。

つまり、タンパク質(アミノ酸)を摂るために鶏の卵を食べる事は、
ハチミツ(ローヤルゼリー)を食べる事と同じ訳で、
体を形作るためには最適な食品であると言えます。

このタンパク質(アミノ酸)を始め、
微量のミネラル、葉酸、酵素など多くの栄養素が含まれており、
美容や健康などに良い効果がたくさんあります。

そして意外に思われるかもしれませんが、
ビタミンA、D、E、Kという脂溶性ビタミンは一切含まれていません。
またビタミンCも僅かなため、ビタミンは他の食品で補う必要があります。

また、ハチミツのカロリーは一般的な砂糖と比べても低いのです。
もちろん甘いので糖分が多い事には変わりありませんが、
食べ過ぎなければ太る心配もありません。
間食時の栄養補給にいかがでしょうか。

人によってはプロテインに混ぜて飲んでいる人もいるようです。
ハチミツそのままでは飲みにくいという方は、
他の飲み物に混ぜてみてはいかがでしょう。

ただ、少しネックになるのがお値段ですね。
ローヤルゼリーの含まれるハチミツで高品質なものは、
値段が高価になる事が知られています。

もし手が出ない場合や甘いものが苦手だという人には、
下記のようなサプリメントをオススメします。




ローヤルゼリーの他にプロポリスと呼ばれるものもあります。
これはミツバチが自らの巣をより強固にするために、
様々な植物から集めたもので、
植物由来の抗菌作用を持つ、粘り気のある物質です。

抗菌作用という事で免疫力を高める様々な効果があり、
健康食品として注目されています。
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 野球選手のための食事・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック