大豆製品を食べて栄養を補給しよう(別ブログリンク)

※当記事作成日時:2013-08-09、最終更新日時:2019-04-15

尚、この記事はあくまで要点だけをまとめています。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『納豆を食べると身長が伸びる?含まれている栄養素について考える』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


マメ科である大豆には蛋白質が豊富に含まれています。その量は動物性の食品に引けを取らないほどとも言われています。また一般的に必須アミノ酸のバランスは動物性の食品の方が良いと言われていますが、大豆は必須アミノ酸のバランスも良く、蛋白質の材料として非常に有用な食品です。

またビタミンやミネラルの栄養価も高く、脂肪(必須脂肪酸であるリノール酸)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸等)、ビタミンK、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、マンガンなどの栄養素が、いずれも豊富に含まれています。これらの役割を簡単に説明すると、ビタミンB群は代謝の補助、ビタミンKはカルシウム吸収促進、マグネシウムは代謝の補助・神経伝達、亜鉛は成長ホルモン分泌・タンパク質の合成、鉄と銅は酸素運搬、マンガンは骨の形成・代謝の補助となっています。

この他、大豆のようなマメ科にはイソフラボンが含まれています。これには女性ホルモンに似た作用があり、ホルモンバランスを整える事ができると言われています。ちなみにイソフラボンを食品から摂取する場合、過剰摂取は稀ですが、サプリメントの場合、過剰摂取により逆にホルモンバランスを崩すという事も言われているので、十分に注意しましょう。

一方、これだけ栄養価の高い大豆ですが、ビタミンではビタミンA、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ミネラルではカルシウムの含有量が少ないです。これらについては別途補給する必要があるでしょう。特にビタミンAは緑黄色野菜・レバー・ウナギ等、ビタミンCは緑黄色野菜・果物、ビタミンDは小魚類・キノコ類、カルシウムは小魚類・ナッツ類・乳製品などから摂取できます。

ちなみに大豆製品には豆腐、味噌、醤油、納豆、きな粉、豆乳などがあります。この内の「納豆」と「きな粉」は栄養価が高く、可能ならば毎日毎食時に食べたいところです。一方、豆腐、味噌、豆乳に関しては、実はあまり栄養価が高くありません。また大豆の含まれたお菓子などもこれは同じで、加工の過程で栄養成分が失われていたり、そもそも使われている大豆の量が少なかったりします。大豆の栄養価を得たいのであれば、やはり納豆やきな粉、あるいは火を通した大豆をそのまま食べる方が良いでしょう。


★オススメのサプリメント一覧★

豊年 大豆レシチン(顆粒250g缶)

「レシチン」は大豆製品から抽出されたもので、アルファGPCが含まれていると言われています。摂取量の目安は特にありませんが、1回数gを小分けにして摂取すると良いと思われます。
大豆プロテイン 1kg 無添加

通常のプロテインは牛乳が原料ですが、これは大豆が原料のプロテインです。乳製品が苦手な人、あるいは納豆など大豆製品を直接食べる事が難しい人では、これを利用して蛋白質を補給すると良いでしょう。1回の摂取量は30〜40g程度が目安です。尚、大豆アレルギーには注意が必要です。


【野球選手のための食品・栄養素・サプリの最新記事】

野球選手のためのプロテイン・サプリメントまとめ
運動前〜運動中・運動後等における糖の摂取方法まとめ
プロテインは運動後どのぐらい飲めば良い?効率の良い飲み方とは
アルギニンは運動前後に摂取すべき?その効果と摂取方法
HMBとクレアチンは一緒に摂取すべき?効率の良い摂取方法とは
グルタミンは運動後?量はどのぐらい?その効果や摂取方法等
EAAはBCAAの代わりになる?それぞれの効果や摂取方法等
野球に役立つかもしれないマイナーなサプリメントまとめ
鉄分だけでは貧血は治らない?効率の良い摂取方法とは(要点のみ)
亜鉛は1日何g必要?サプリメントの摂取方法について解説(要点のみ)
ビタミンB群は1日何g必要?効率の良い摂取方法とは(別ブログリンク)
ビタミンCは100mgでは足りない?脂溶性ビタミンCとは?(別ブログリンク)
マグネシウムは下痢しやすい?皮膚から吸収できる?(別ブログリンク)
各種ミネラルの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
各種ビタミンの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
ω-3脂肪酸とω-6脂肪酸はどのぐらい摂取すれば良い?(別ブログリンク)
コラーゲン、そもそも口から摂取する意味ある?(別ブログリンク)
重要なアミノ酸の役割を理解しよう(別ブログリンク)
肉と卵を食べて蛋白質を摂取しよう(別ブログリンク)
ナッツ類を食べて栄養補給をしよう(別ブログリンク)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。