重要なアミノ酸の役割を理解しよう(別ブログリンク)

※当記事作成日時:2013-08-03、最終更新日時:2019-04-15

尚、この記事はあくまで要点だけをまとめています。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『各種アミノ酸の役割について簡単に理解しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


蛋白質を構成するアミノ酸には様々な種類がありますが、その中でも必須アミノ酸は人体にとって必須です。必須アミノ酸とは「トリプトファン」「リジン(リシン)」「メチオニン」「トレオニン(スレオニン)」「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」「ヒスチジン」「フェニルアラニン」の9種類の事で、これらに関しては必ず摂取しなければなりません。それぞれの詳しい役割についてはリンク先の記事に載せているのですが、重要な役割だけを挙げるとすれば、例えばトリプトファンはセロトニンやメラトニンの材料に、バリン・ロイシン・イソロイシンは筋肉の材料に、フェニルアラニンはチロシンを経てドーパミンやノルアドレナリンの材料になります。

必須アミノ酸を補給するためのサプリメントの場合、それらの内、必須アミノ酸単体を補給できるもの(ロイシンのみ、トリプトファンのみなど)、一部の必須アミノ酸をまとめて補給できるもの(バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類のみなど)、全ての必須アミノ酸をまとめて補給できるもの(いわゆるEAA)、更には蛋白質として補給できるもの(プロテイン)もあり、目的に応じて利用する事ができます。

一方、必須アミノ酸以外のアミノ酸の中にも、重要な役割を持っているアミノ酸があります。例えばアルギニン、シトルリン、オルニチン、グリシン、プロリン、グルタミン、チロシンなどです。簡単に役割を説明すると、アルギニン・シトルリン・オルニチンはアンモニアを分解する尿素回路や血管を拡張する一酸化窒素の生成に、グリシンとプロリンはコラーゲンの材料に、グルタミンは筋肉の酸化・分解の制御や小腸の活動エネルギーに、チロシンは脳内ホルモンやメラニンの材料になります。

必須アミノ酸以外のアミノ酸を補給するためのサプリメントの場合、アミノ酸単体を補給できるもの(アルギニンのみ、グルタミンのみなど)、一部のアミノ酸をまとめて補給できるもの(アルギニン・シトルリン・オルニチンの3種類など)、蛋白質として補給できるもの(コラーゲンやプロテイン)があり、目的に応じて利用する事ができます。ただしそれらのアミノ酸は基本的に必須アミノ酸から体内で合成する事ができます。そのため運動量の多い人以外ではサプリメントの利用は基本的には不要と思われます。


★オススメのサプリメント一覧★

バルクスポーツ シトリックアルギニン

これはアルギニンのサプリメントです。摂取量の目安は1回1〜3g程度を起床後や就寝前などに。一方、激しい運動を行う場合、運動前や運動後に1回5g程度を摂取すると良いと思われます。
バルクスポーツ EAAパウダー

これは必須アミノ酸を補給する事ができるサプリメントです。摂取量の目安は1回15〜20g程度。摂取タイミングはBCAAと同じであり、少量の糖と一緒に摂取すると良いと思われます。尚、15g以上摂取すればBCAAの代わりにもできますが、プロテインの代わりにはなりません。運動後はプロテインの方が良いでしょう。
ナウフーズ チロシン

チロシンは必須アミノ酸であるフェニルアラニンから合成されるアミノ酸です。摂取方法は起床直後や間食時など空腹時に、1日1〜2g程度を目安に摂取すると良いと思われます。ただし基本的に体内合成できるため、必ずしも必要という訳ではありません。
MRM グルタミン

これはグルタミンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取タイミングは起床後や寝る前など、摂取量は1回3〜5g程度を目安に摂取すると良いでしょう。また激しい運動習慣がある場合、糖と一緒に、運動後5〜10gを別途補給すると良いかもしれません。ただし過剰摂取には注意し、1日の摂取量が増え過ぎないようにしましょう。


【野球選手のための食品・栄養素・サプリの最新記事】

野球選手のためのプロテイン・サプリメントまとめ
運動前〜運動中・運動後等における糖の摂取方法まとめ
プロテインは運動後どのぐらい飲めば良い?効率の良い飲み方とは
アルギニンは運動前後に摂取すべき?その効果と摂取方法
HMBとクレアチンは一緒に摂取すべき?効率の良い摂取方法とは
グルタミンは運動後?量はどのぐらい?その効果や摂取方法等
EAAはBCAAの代わりになる?それぞれの効果や摂取方法等
野球に役立つかもしれないマイナーなサプリメントまとめ
鉄分だけでは貧血は治らない?効率の良い摂取方法とは(要点のみ)
亜鉛は1日何g必要?サプリメントの摂取方法について解説(要点のみ)
ビタミンB群は1日何g必要?効率の良い摂取方法とは(別ブログリンク)
ビタミンCは100mgでは足りない?脂溶性ビタミンCとは?(別ブログリンク)
マグネシウムは下痢しやすい?皮膚から吸収できる?(別ブログリンク)
各種ミネラルの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
各種ビタミンの役割を理解し、必要量を摂取しよう(要点のみ)
ω-3脂肪酸とω-6脂肪酸はどのぐらい摂取すれば良い?(別ブログリンク)
コラーゲン、そもそも口から摂取する意味ある?(別ブログリンク)
大豆製品を食べて栄養を補給しよう(別ブログリンク)
肉と卵を食べて蛋白質を摂取しよう(別ブログリンク)
ナッツ類を食べて栄養補給をしよう(別ブログリンク)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。