脂肪を効率良く燃やすために必要なビタミン

脂肪を効率良く燃やすためには、
体の調子を整える様々な「ビタミン」が必要です。 
 
 
まずはビタミンB1からです。
ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える回路をスムーズにします。

有酸素運動の前段階では炭水化物(糖)が燃やされ、
20分以上経つとようやく段々脂肪が燃やされていきます。

ですから脂肪が燃えるためには、まず糖が燃えなければなりません。
その糖を効率良く燃やすために必要なのがこのビタミンB1です。
糖が燃えるのをできるだけ早める事で、
結果的に脂肪を速く燃やす事ができるようになるのです。

また、糖は脳のエネルギーとなっていますので、
ビタミンB1を摂る事で頭の回転がスムーズになります。

ビタミンB1は主に豚肉、玄米などに多く含まれています。
ただし水洗いで流れ出やすいので注意しましょう。



続いてビタミンCです。
ビタミンCは有酸素運動の際に使われるホルモンの合成を促します。
この効果によって有酸素運動の効果を高める事ができます。

またビタミンCには、
「コラーゲンの合成」「抗酸化作用」という効果もあります。

コラーゲンの合成によって関節や軟部組織を保護してくれますから、
運動による体へのダメージも軽減する事ができます。
そして肌や髪の毛なども綺麗に保つ事ができます。

また、抗酸化作用によって免疫力も強くなるので、
病気に強い、より丈夫な体にする事ができます。

ビタミンCはピーマン(特に赤と黄)などの緑黄色野菜や、
レモン、アセロラ、イチゴなどの果物に多く含まれています。

ただし果物には「果糖」と呼ばれる燃えにくい糖が入っています。
なので果物は有酸素運動前に食すようにしましょう。
果糖を燃やさずに放置すると脂肪になってしまいますからね。



続いてビタミンB2ですね。
ビタミンB2は脂肪の代謝に深く関わっており、
摂る事で効率良く脂肪を消費する事ができるようになります。

また、肌や粘膜を健康に保つ役割もあります。
ニキビ、肌荒れなどに効果があります。

ビタミンB2はレバー、ウナギ、納豆などに多く含まれています。
人によってはあまり食さないような食品もあるので、
不足しがちな栄養素ではないでしょうか。



最後にビタミンEです。
ビタミンEにはビタミンCと同様に抗酸化作用があり、
病気に強い体にする事ができます。

また、抹消の毛細血管を拡張させる働きもあり、
有酸素運動の効果を高めたり、
冬場には冷え性の防止などの効果も期待できます。

ビタミンEはアンコウの肝やナッツ類、
魚の卵(タラコ、イクラ、スジコ等)などに多く含まれています。
アレルギーには十分注意しましょう。



好き嫌いやアレルギーなどで栄養を摂るのが厳しいという方は、
下記のようなサプリメントをオススメします。
(ミネラルも同時に補給できるので特におススメ)


ただし、ビタミンはあくまで「補助」を行うものです。
サプリメントを摂ったからといって安心・満足せず、
普段の食事を重視しましょう。
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 野球選手のための食事・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371034380

この記事へのトラックバック