筋肉を作るために必要なビタミン

「ビタミンと筋肉?」と、
少しイメージがつきにくいかもしれませんが、
摂っておくと良いビタミンがあるのでいくつか紹介します。 
 
 

まずはビタミンA。
視力回復効果で有名なビタミンAですが、
ビタミンAにはタンパク質の合成を促す働きがあります。
筋トレ等で傷ついた筋肉を修復する際には必要な栄養素です。

また、ビタミンCと同様に免疫力を高める効果もあります。
病気に強い丈夫な体にしてくれるでしょう。

ビタミンAはレバーやアンコウの肝、ウナギ、鶏の卵、
野菜ではニンジンやホウレンソウなどに多く含まれています。
この中ではレバーに含まれる量は圧倒的ですね。



続いてビタミンB6。
ビタミンB6はタンパク質の代謝に深く関わっています。
古いタンパク質を捨てて新しくタンパク質を合成し、
より効率良く筋肉を大きくする事ができます。

また、脂肪の代謝もサポートしてくれる働きもあるので、
効率良く脂肪を燃やす事が出来るようになります。

ビタミンB6はニンニク、マグロやカツオ等の魚類、
それからレバー等に多く含まれています。



最後にビタミンB12。
ビタミンB12はDNAの合成に深く関わっています。
ちなみにDNAはタンパク質の合成を命令していますから、
ビタミンB12を摂る事でタンパク質の合成を促進させます。

ビタミンB12はシジミやアサリ、ハマグリ等の貝類や、
イワシ、サンマ、ニシン、メザシ等の魚類等に多く含まれています。
それとまたまたレバーにも(笑)



好き嫌いやアレルギーなどで栄養を摂るのが厳しいという方は、
下記のようなサプリメントをオススメします。
(ミネラルも同時に補給できるので特にオススメ)


ただしサプリメントはあくまで「栄養の補助」を行うものであり、
サプリメントだけでは必要量を摂る事はできません。

サプリメントを摂ったからといって安心・満足せず、
普段の食事や運動、生活習慣を重視しましょう。
それが成功の秘訣だと思います。

にしてもレバーって凄いんですね(笑)
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | 野球選手のための食事・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370956586

この記事へのトラックバック