ジャイロボールを投げている投手の一覧

意識的にジャイロボールを投げているプロの選手はほとんどいないのですが、
無意識の内にスライダー系やフォーク系のボールが、
ジャイロ回転している投手は何人かいます。

その投手を一覧にしてみました。
動画などを探す際に参考して下さい。

※尚、ただ単にジャイロ回転したボールと、
フォーシームジャイロ・ツーシームジャイロとでは、
性質も異なるため、別球種とします。 
 
●意識的にジャイロボールを投げている投手
川尻哲郎選手(阪神タイガースなど、引退)
ジャイロボールを持ち球にしていた最初の投手だと思います。
参考動画→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集

渡辺俊介選手(千葉ロッテマリーンズ)
球界を代表するアンダースローピッチャーで、
フォーシームジャイロとツーシームジャイロを投げる事ができます(公言)。
スローモーションであれば確認する事が可能です。

その他意識的にジャイロボールを投げている投手
藤井秀悟選手(横浜ベイスターズなど)
C・J・ウィルソン選手(テキサス・レンジャースなど、挑戦中)
星野智樹選手(西武ライオンズなど、ジャイロを投げると公言)
蔵本雅由選手(元社会人野球、英智選手の兄、「マスターした」)
小島心二郎選手(広島カープなど、2種類のジャイロを投げ分けていた)
これらの選手は私は未確認ですが、意識的に投げているそうです。



●意図せずストレートがジャイロ回転している投手
牧田和久選手(西武ライオンズ)
小嶋達也選手(阪神タイガース)
上園啓史選手(阪神タイガースなど)
ペドロ・マルティネス選手(ボストンレッドソックスなど)
ジェレミー・パウエル選手
これらの投手は直球(ストレート)がジャイロ回転しているそうですが、
スローの動画がないため未確認です。

●意図せずスライダー系のボールがジャイロ回転している投手
梅津智弘選手(広島東洋カープ)
松坂大輔選手(レッドソックスなど)
参考動画→YouTube/ニコ動の参考にならない動画集
田中将大選手(楽天イーグルス)
ジェフ・ウィーバー選手(デトロイト・タイガースなど)
ジェレッド・ウィーバー選手(ロサンゼルス・エンジェルス、ジェフの弟)
藤岡好明選手(ソフトバンクホークス)
などなど、スライダー系のボールがジャイロ回転している投手は、
この他にもたくさんいらっしゃいます。
(テレビ中継のスロー映像で容易に確認できますが、
ただジャイロ回転しているだけなので、
フォーシーム・ツーシームジャイロとは性質も異なります)

マリアノ・リベラ選手(ニューヨークヤンキース)
カットボールがジャイロ回転をしており、
150km/h前後の球速を有しています。
やはり彼も意識的には投げていませんが、
彼を参考にすれば球速のあるジャイロボールを投げる事が可能になるかもしれません。

浅尾拓也選手帆足和幸選手
パームボールがジャイロ回転(回転数は少なめ)しています。
特に帆足選手の方はスライダーのような変化をします。

ティム・リンスカム選手(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
スプリット・スライダー系のボールがジャイロ回転する事がありますが、
彼特有の上から投げ下ろすフォーム故でしょう。

岩田慎司選手(中日ドラゴンズ)
無回転フォークに注目が集まる彼ですが、
カットボールやツーシームがジャイロ回転しており、
稀に回転軸がズレてスライドした後にシュートしていきます。

ダルビッシュ有選手(テキサスレンジャースなど)
オールスターゲームで披露した「落ちにくいカットボール」が、
ジャイロ回転していましたが、それ以降は投げていません。
ちなみに彼はTwitterでジャイロボールの存在を否定しています。

黒田博樹選手(ニューヨークヤンキースなど)
彼はダブルスピン投法を会得しているそうで、
カットボールがスッポ抜けた時にジャイロ回転する事があります。

尚、カットボールがスッポ抜けた時にジャイロ回転してしまう人は、
プロの選手で何人もいますが、逆球になる事が多く、
ド真ん中になれば当然バッターにとっての絶好球になってしまいます。
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | ジャイロボールの投げ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364578071

この記事へのトラックバック