ダル氏のジャイロボールに関する発言について

あのダルビッシュ有投手がTwitter上で、

「投げられたとしてもスピードが出ない」
「ジャイロボーラーなんていない」
「ジャイロを目指しても得られるものはゼロ」

と発言をしたのを知っていますか?
Togetter

これについて私の思う事を書きます。 
 
 
この発言によってジャイロボールの存在そのものが否定され、
最悪の場合、跡形もなく消えてなくなってしまったのでは、
と私は危機感を感じています。

彼は有名一流選手ですので、発言の影響力というのは相当なものです(笑)
おそらく本人が考える以上の「言葉の力」があると思います。

彼は理論的な部分でジャイロボールを理解しているのでしょうか?
それとも実際に投げて試してみたのでしょうか?
そんなすぐ分かるような簡単な問題ではないのですが・・・

いずれにせよ、これに関して私としては、
同意できる部分と同意できない部分があります。



ジャイロボールには豪速球・直球という誤ったイメージがついています。
これは漫画・アニメの「MAJOR」による影響です。

ですが、当ブログで書いている通り、ジャイロボールは「落ちる変化球」です。
上から投げれば放物線のような軌道になりますから直球ではありません。
ストレート以上の球速も出ないので、160km/h前後の豪速球はあり得ません。
ですので、彼の発言である「スピードが出ない」は確かにその通りです。

確かにその通りなのですが、
スピードは出なくとも「速く感じさせる事」は可能です。
ジャイロボールの持っている特性や緩急を付ける事で十分に可能です。
「緩急」ならどのピッチャーも扱える投球術だと思います。

第一にジャイロボールの真髄は球速ではなく「速く感じさせる事」と、
回転軸をズラす事による「バッターの手元での微妙な変化」です。
球速云々を言っている時点で、
大してジャイロボールの事を知らずに発言したと推測します。

それと例え140km/h程度の球速しか出なくても、
工夫次第で速く感じさせ、空振りを奪う事はできるはずです。
そのぐらいの球速で活躍しているピッチャーは山ほどいますし、
コントロールさえ良ければ、三振でもゴロでもとれます。
経験を身につければ、球速が遅くてもプロでも十分通用します。

また、直球としてジャイロボールを考えない場合は、
単純に「落ちる変化球」として使う事もできますから、
上手投げでもピッチングに織り交ぜる事はできるはずです。

今の投手は普通に縦のスライダーを投げていて通用していますよね?
何故スライダーが縦の変化をするかというと、
回転軸がズレてジャイロ回転しているからです。

縦スラと当ブログで言うジャイロボールとの違いは、
意識してジャイロボールを投げているか投げていないか、
フォーシームジャイロかツーシームジャイロか、
縫い目がめちゃくちゃなただのジャイロ回転か・・・が違うだけです。

それから知識人だかプロだか専門家だか知りませんが、
ただ「使えない」という言葉だけで否定したのは罪深いと思います。



「ジャイロボーラーなんていない」これに関しては同意します。
現時点では、私の知る限りでもそういう投手は存在しません。

しかし「ジャイロを目指しても得られるものはゼロ」に関しては、
そもそも目指した人がないのに何故そんな事が分かるのでしょうか?
理論上の話しですか?計算でちゃんと導いたのでしょうか?

スライダーやシンカーなど既知の変化球でさえ、
人によって必要な人と必要ない人がいます。
その球種が必要か必要ないかは人それぞれなはずです。
何故全ての人に「得られるものはゼロ」と言えるのでしょうか。
言い切れる辺り、よっぽど確立された野球論をお持ちなんですね。

まぁ私も専門家ではありませんから、
物理学の観点から肯定や否定をする事はしませんしできませんが、
当ブログで説明してきた通り、
ジャイロボールにはジャイロボールにしかない特性がありますし、
アンダースローでならその特性を十分に生かす事が可能です。

問題は「先駆者がいない事」これだけなんです。
ですので目指している人がいない現状、
「目指しても収穫はない」と言い切る事はできないと思います。

むしろ、これは誰かがプロに到達するレベルになって、
使えるか使えないか、そもそも投げられるのかを証明してくれない限りは、
この答えは出ないのではないかと、私は考えています。

理論的なものはいくらでも考えられますよ、誰でもね。
まぁ安易に挑戦するべきものではないものという意味では、
この発言は的を射ていると思いますけどね。

一野球選手が否定しただけで、
ジャイロボールの挑戦を諦めてしまう程度の覚悟なら、
挑戦しない方が良いのは言うまでもありません。
まぁこの人はそんな意味では言ってないと思いますけど(苦笑)
posted by SaruyaMichael at 17:00 | TrackBack(0) | ジャイロボールとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック