コントロールを高めるための練習法・トレーニング法

ジャイロボールは球速やスピン量はもちろんの事、狙った場所へ的確に投げるコントロールが必要です。この記事ではそんなコントロールを高めるための練習法やトレーニング法について私なりにまとめています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。
(記事作成日時:2013-08-31、更新日時:2019-03-26)

野球10



「コントロールを高めるための練習法・トレーニング法」の続きを読む

ジャイロボールを投げるための練習方法

この記事ではジャイロボールを習得するために必要な練習方法について簡単にまとめています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。
(記事作成日時:2013-05-20、更新日時:2019-03-25)

野球17

「ジャイロボールを投げるための練習方法」の続きを読む

ジャイロボールを投げていると思われるピッチャーまとめ

意識的にジャイロボールを投げているプロの選手は殆どいないのですが、変化球が無意識の内にジャイロ回転しているピッチャーは何人かいます。この記事ではそのピッチャーを私なりにまとめています。動画等を探す際に参考になれば幸いです。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。尚、当ブログでは全体として「ただ単にジャイロ回転しているボール」や「無意識の内にジャイロ回転しているボール」と、「フォーシームジャイロとツーシームジャイロ」は性質が異なるため区別して扱っています。
(記事作成日時:2014-03-15、更新日時:2019-03-25)

野球14

「ジャイロボールを投げていると思われるピッチャーまとめ」の続きを読む

ジャイロボールを投げるために必要なダブルスピン投法

ジャイロボールを投げるためには、背骨を軸にした回転と腕の骨を軸にした回転という2つの回転を連動させる必要があると言われています。そのような投法をいわゆる「ダブルスピン投法」と呼ぶようです。ここではそれについて私なりにまとめています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。
(記事作成日時:2013-01-14、更新日時:2019-03-25)


「ジャイロボールを投げるために必要なダブルスピン投法」の続きを読む

ジャイロボールの球速とスピン量をどう確保するか

ジャイロボールを直球として利用する場合、できるだけ落ちる変化が出る前にキャッチャーへ届かせる必要があります。そのためには球速が必要です。またそれと同時にフォーシームジャイロとツーシームジャイロの特性を活かすためには、スピン量もなければなりません。ここでは球速とスピン量を確保する方法について私なりにまとめています。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。
(記事作成日時:2012-12-06、更新日時:2019-03-24)


「ジャイロボールの球速とスピン量をどう確保するか」の続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。